PHと治療

内科的治療

個々の患者さんにおける治療法は、肺高血圧症を引き起こしている直接的な原因や重症度によってさまざまです。より適切な治療を受けるために治療法についての詳細はご自分の主治医に相談なさって下さい。ここでは参考までに、肺高血圧症専門医としてご活躍中で本会発行の翻訳本「肺高血圧症」(第5版)の作成にご協力頂いた先生方をご紹介させて頂きます。

翻訳本にご協力頂いている先生方一覧

先生名病院名
国枝 武義 先生国際医療福祉大学臨床医学研究センター化学療法研究所付属病院循環器内科
佐藤 徹 先生杏林大学医学部循環器内科
桑名 正隆 先生慶応義塾大学病院リウマチ内科
田村 雄一 先生国際医療福祉大学三田病院循環器内科
福島 裕之 先生慶応義塾大学病院小児科
田中 住明 先生北里大学病院膠原病・感染内科
松原 広己 先生国立病院機構 岡山医療センター循環器科
岡野 嘉明 先生阪和第二泉北病院 京都大学病院兼任内科、循環器内科
山田 修 先生国立循環器病研究センター小児循環器科
京谷 晋吾 先生京谷医院内科・循環器内科

外科的治療

外科的治療(肺移植)については日本肺および心肺移植研究会のHPを御確認ください。

処方薬(医療用医薬品)の情報について

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構が管轄する、医薬品医療機器情報提供ホームページをご紹介致します。医師から処方された薬(医療用医薬品)についての説明書(添付文書)は、以下のサイトから検索できます。
医療品医療機器情報提供サイト
医薬品名(販売名あるいは一般名)を入力いただきますと、添付文書を閲覧できます。しかしながら、医療関係者向けのため専門的用語が使われていることなどもあり、具体的には主治医の先生や薬剤師に直接ご相談下さい。

肺高血圧の治療薬について

肺高血圧症治療薬一覧 (監修:国際医療福祉大学三田病院 田村雄一先生)

商品名一般名製造・販売薬効分類
フローランエポプロステノールグラクソ・スミスクライン(株)静脈注射PGI2製剤
エポプロステノール静注用「F」エポプロステノール富士製薬工業(株)静脈注射PGI2製剤
エポプロステノール静注用「タイヨー」エポプロステノールテバ製薬(株)静脈注射PGI2製剤
エポプロステノール静注用「ACT]エポプロステノールアクテリオンファーマシューティカルズジャパン(株)静脈注射PGI2製剤
ドルナー/プロサイリンベラプロスト東レ(株)、アステラス製薬(株)、科研製薬(株)経口PGI2誘導体製剤
ケアロードLA/ベラサスLAベラプロスト東レ(株)、アステラス製薬(株)、科研製薬(株)経口PGI2誘導体徐放性製剤
トラクリアボセンタンアクテリオンファーマシューティカルズジャパン(株)エンドセリン受容体拮抗薬
ヴォリブリス錠アンブリセンタングラクソ・スミスクライン(株)エンドセリン受容体拮抗薬
レバチオシルデナフィルファイザー(株)ホスホジエステラーゼ5阻害薬
アドシルカタダラフィル日本新薬(株)ホスホジエステラーゼ5阻害薬
アデムパス錠リオシグアトバイエル薬品(株)可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤
ベンテイビス吸入液イロプロストバイエル薬品(株)プロスタグランジンI2誘導体製剤
トレプロストトレプロスチニル持田製薬(株)静脈注射/皮下注射PGI2製剤
イロプロストヴェンタビスバイエル薬品(株)吸入式PGI2製剤
マシテンタンオプスミットアクテリオンファーマシューティカルズジャパン(株)、日本新薬(株)エンドセリン受容体拮抗薬

日本国内未承認薬 (2016年4月1日現在)

一般名開発薬効分類
セレキシパグ日本新薬(株)、アクテリオンファーマシューティカルズジャパン(株)経口PGI2受容体刺激薬

肺移植に併発する各種疾患の治療薬 (監修:京都大学呼吸器外科 伊達洋至先生)

薬剤名・商品名販売薬効分類
サンディミュンノバルティスファーマ(株)免疫抑制剤(カルシニューリンインヒビター)
ネオーラルノバルティスファーマ(株)免疫抑制剤(カルシニューリンインヒビター)
グラセプターアステラス製薬(株)免疫抑制剤(タクロリムス水和物徐放性カプセル)
プログラフアステラス製薬(株)免疫抑制剤(タクロリムス水和物製剤)
アザチオプリン錠・イムラン錠50mgグラクソ・スミスクライン(株)免疫抑制剤
セルセプト中外製薬(株)免疫抑制剤
プレドニン塩野義製薬(株)合成副腎皮質ホルモン
プレドニゾロン旭化成ファーマ他合成副腎皮質ホルモン
ジフルカンファイザー(株)抗真菌剤
バクタ塩野義製薬(株)複合化学療法剤
注射用アシクロビル・ゾビラックス点滴静注用250mgグラクソ・スミスクライン(株)抗ウイルス化学療法剤

在宅医療を提供する会社

  • スミスメディカルジャパン(株) … ポンプ、カセット、チューブ等
  • セコム医療システム(株)    … エポプロステノール、ポンプ、チューブ等
  • (株)ウィーズ            … エポプロステノール、ポンプ、チューブ等
  • 帝人在宅医療(株)        … 酸素取扱
  • 日本メガケア(株)         … 酸素取扱

出版物や関連サイト

 
タイトル
米国PHAの早期診断・治療開始のためのキャンペーン Sometimes It’s PH
PAH White Paper 日本語版:監修 佐藤徹先生(杏林大学)  協力:ファイザー(株)
本会発行の翻訳本「肺高血圧症 患者の生活の手引き 第5版」(編集総括 国枝武義 先生)(2013年 11月 1日発行)
本会発行の翻訳本「肺高血圧症 患者の生活の手引き 第3版-2010年夏改定」(編集総括 国枝武義 先生)(2011年11月発行)
協力:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン(株)
本会発行の翻訳本「肺高血圧症 患者の生活の手引き 第3版」(編集総括 国枝武義 先生)
本会発行の翻訳本「肺高血圧症:患者の生活の手引き 第2版」(編集総括 国枝武義 先生)
原発性肺高血圧症(国立循環器病センターのサイト)
原発性肺高血圧症(難病情報センターのサイト)
米国PHAのサイト(米国の肺高血圧症協会のサイト)
欧州PHA Europeのサイト(ヨーロッパ肺高血圧症連合のサイト)